2010年04月20日

民主、新人議員研修を終了へ(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は13日、昨年8月の衆院選で初当選した新人議員を対象にした「新人議員研修」を終了させる方針を明らかにした。

 昨年の臨時国会から随時実施してきたが、山岡氏は13日の党会合で「1回生も(国会の)勝手を心得てきた。研修のような形はそろそろ終える」と述べた。

 ただ、新人議員を10の班に振り分け、主に当選3回の国対副委員長が班長として日常的に指導していく体制は今後も維持していく。「一人前になるにはまだ時間がかかりそうだ」(中堅議員)との声もあり、新人議員への“管理”は続く。

【関連記事】
枝野氏が「仕分け調査員」にエール
民主、比例単独の新人 「生き残り」目指して勉強会
結局増税頼み? 「火の車」鳩山政権
国会議員、倍増が必要 事業仕分けで野田財務副大臣
自民党がどう変わろうと国民には関係ない
外国人地方参政権問題に一石

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
<新幹線>八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
裁判員制度1年 参加意欲は高まらず(産経新聞)
posted by fllkqrjm2r at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)

 3月に開港した茨城空港(茨城県小美玉市)で16日、初の国内線定期便となるスカイマークの神戸便の運航が始まった。

 第1便は定刻の午前9時35分ごろに茨城空港に到着。茨城空港では空港ターミナルビル内で歓迎式と出発式が開かれ、橋本昌・茨城県知事や地元の島田穣一・小美玉市長らが顔をそろえた。橋本知事は「開港当初は厳しい声もいただいたが、見学者を含め(1カ月で)15万人が来場し、予約も順調。将来有望な空港とも言われるようになった」とあいさつ。

 また、第1便に搭乗してきた神戸市の小柴善博副市長は式典後、記者団の取材に「これまで北関東とは関係が薄かったが、進出企業もあり、ビジネス的な利用も期待できる」と答えた。

 一方、相次ぐトラブルで国土交通省から業務改善勧告を受けたスカイマークは、神戸との往復便に整備士を搭乗させた。

 茨城空港では国内98番目の空港として3月11日に開港。国内線と国際線のロビーを1階に集約しているほか、搭乗橋(ボーディングブリッジ)を使用しない構造にするなど、維持管理や運航にかかわるコスト削減を徹底。県は国内初の格安航空会社(LCC)対応空港として、航空各社に就航の働きかけを図っている。

 だが、国内線定期便ではスカイマークの神戸便(1日1往復)しか運航が決まっていないほか、国際線定期便はアシアナ航空が運航する茨城−仁川(ソウル)便の1日1往復。早期の航空会社の誘致が課題となっている。

【関連記事】
乱立…厳しい採算 需要喚起が不可欠の茨城空港開港
ゼロ空港、皮肉な人気ぶり 神戸→茨城1番乗り便は即時完売
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
全日空、コンチネンタルと共同運航開始 日米13路線
仕分けしろ! 空港20公益法人の“天下り”と“蓄財”
外国人地方参政権問題に一石

“豪快”三宅雪子氏に与野党どよめき(スポーツ報知)
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
口座指定し現金要求=元常務理事「ちゃんとやる」−家具厚生年金基金汚職・警視庁(時事通信)
皇后さま 小野竹喬展を鑑賞(毎日新聞)
posted by fllkqrjm2r at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死−名古屋高裁(時事通信)

 大相撲時津風部屋の序ノ口力士だった斉藤俊さん=当時(17)=が暴行を受け死亡した事件で、傷害致死罪に問われた元親方山本順一被告(60)の控訴審判決公判が5日、名古屋高裁であり、片山俊雄裁判長は懲役6年の実刑とした一審判決を破棄し、同5年の実刑を言い渡した。弁護側が量刑不当などを主張し、控訴していた。
 一審で弁護側は起訴内容を否認し、監督責任による業務上過失致死罪が成立するにすぎないなどと主張。執行猶予付き判決を求めたが、名古屋地裁は昨年5月、同被告の暴行指示を認定した上で、死亡との因果関係も認め、実刑を言い渡した。
 控訴審で弁護側は「暴行指示があったとする兄弟子の供述には食い違いも多く、共謀は成立しない。ぶつかりげいこは適法で、死亡との因果関係もない」と述べ、実刑は重過ぎるとした。
 検察側は「ぶつかりげいこは制裁目的で違法。共謀も成立する」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明
元親方、4月に二審判決=暴行主導改めて否定
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇

【中医協】「調査方法の工夫必要」―診療報酬改定結果検証部会(医療介護CBニュース)
<地域主権改革>権限委譲、各省が抵抗…3法案審議入り(毎日新聞)
名古屋の住宅密集地で火災、民家6軒延焼中(読売新聞)
ラーメン具の定番「なると」、ブームに乗れず…(読売新聞)
千葉女子大生殺人、ATM男6回目の起訴 一連の捜査は終結(産経新聞)
posted by fllkqrjm2r at 01:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。