2010年01月26日

オウム元幹部・新実被告の上告棄却、死刑確定へ(読売新聞)

 地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人などの罪に問われ、1、2審で死刑判決を受けたオウム真理教元幹部・新実智光被告(45)の上告審判決が19日、最高裁第3小法廷であり、近藤崇晴裁判長は新実被告の上告を棄却した。死刑が確定する。

 教団による一連の事件で死刑判決を受けた13人のうち、すでに麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(54)ら9人の死刑が確定しており、新実被告で10人目。

 1、2審判決によると、新実被告は松本死刑囚らと共謀。1995年3月20日、営団地下鉄(当時)3路線の5電車でサリンを散布して計12人を殺害するなど、計26人が犠牲になった教団による殺人事件7件すべてにかかわった。

働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致(産経新聞)
小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)
新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
posted by fllkqrjm2r at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。