2010年01月26日

無許可で職業紹介業営業、中国籍の姉弟逮捕 警視庁(産経新聞)

 厚生労働省の許可を受けずに中国人相手の職業紹介業を営んでいたとして、警視庁保安課は職業安定法違反(無許可有料職業紹介)の疑いで、中国籍の会社役員、呂世恩(ルー・シーオン)(32)と、姉の呂世霊(ルー・シーリン)(34)の2容疑者を逮捕した。

 同課によると2人は容疑を認めており、平成20年10月以降、約1200人を国内の飲食店や工場などに紹介していたとみられる。

 同課の調べによると、2人は同年10月から無許可で職業紹介業を始め、昨年11月12日、求職中の中国人女性(50)に食品会社を紹介し、手数料として5万円を受け取った疑いが持たれている。

 同課によると、2人は求職者から2〜5万円の手数料を取っていたが、会社側と契約に至らなかった場合は返金していた。求職者のほとんどは日本語ができず、契約に至ったのは全体の1〜2割とみられ、同課が実際の利益を調べている。

【関連記事】
派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑
民間人校長候補に盗撮歴発覚…問いつめられ辞退
業務妨害容疑で中国人社長を逮捕 ゲームへのアクセスを不正中継
「警視庁」名乗って暗証番号聞く 詐欺容疑で中国人を逮捕
ダライ・ラマを検索すると公安が 中国、恐怖のネット事情

首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
「官房長官のマスコミ批判おかしい」自民・浜田氏(読売新聞)
posted by fllkqrjm2r at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。